厚木市資源再生センター組合のご案内

ご挨拶

私たち協同組合厚木市資源再生センターは、平成7年に市内21社の志を同じくするものによって設立され、厚木市をはじめ関係者各位のご指導、ご支援をいただきながら順調に経過してまいりました。

市民の皆様と組合を結ぶ季刊誌「リサイクルハート」の発行と共に、リサイクルの現場の生きた情報を提供し続けてまいります。

私共は、単に利益追求集団ではなく、絶えず環境関連の情報収集や研鑽に励み、資源循環型社会のプロとして厚木市のリサイクル事業に貢献すると共に、市民の皆様から信頼される集団と位置づけ、更なる飛躍を目指す所存でございますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

厚木市資源再生センター 理事長

協同組合厚木市資源再生センター

理事長 尾 島 忠

組合の概要

組合概況

名称 協同組合厚木市資源再生センター
所在地 〒243-0213
神奈川県厚木市飯山2079-2
TEL:046-242-4601
FAX:046-242-4610
設立年月日 平成7年1月23日
代表者 理事長 尾島 忠
出資金 46,200,000円
(出資口数4,620口)
組合会員数 組合員数21社 賛助会員数18社
官公需適格
組合証明
 平成8年12月

官公需適格組合とは

事業協同組合として、官公需を共同受注し、完全に実施し得る十分な体制が整備されている組合を、官公需適格組合として証明する制度があります。
中小企業庁の定める「官公需適格組合証明基準」の厳しい要件を満たし、さらに都道府県中小企業団体中央会の事実確認を受けることが必要となります。

協同組合厚木市資源再生センターは、業界において県下で最初の「官公需適格組合証明書」を、平成8年12月に受けています。


組合までのアクセス


組合の主な事業

  • 組合員のための共同施設の設置並びに管理運営
  • 組合員のための再生資源回収業務の共同受注並びに再生資源の共同販売及び協同分別加工
  • 組合員のための一般廃棄物及び産業廃棄物収集運搬業務の共同受注
  • 組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上、組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報提供
  • 組合員の福利厚生に関する事業
  • 前各号の事業に付帯する事業